そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

『猿の惑星: 新世紀』感想

『猿の惑星: 聖戦記』がなかなか評判が良さそうなのでSF好きだとしてはチェックしたいところだったのだけど、その前に前作の『新世紀』を先に観ておかねばなるまいということで。上映当時は「類人猿の騎馬軍団」というビジュアルのB級感に敬遠してしまったの…

『バリー・シール/アメリカをはめた男(原題: American Made)』感想

CIAの任務の傍らで麻薬の運び屋もしていた天才パイロット、バリー・シールを描いた作品。ナルコス好きとしては見逃せないということで観てきた! バリー・シール/アメリカをはめた男 (オリジナル・サウンドトラック)アーティスト: ヴァリアス・アーティスト…

アイマッサージャーAurai来たー

仕事もプライベートも画面を見ることばかりで目を酷使しがちなので、Kickstarterで見かけて「これは!」と思って即座にBackしたのがこのAurai。 一見すると新手のVRヘッドセットのようなビジュアルで、スイッチが付いた水タンクとホースで繋がったマスクとい…

アニメ『賭ケグルイ』感想

賭ケグルイ Blu-ray 1(イベント優先先行受付申込券付)出版社/メーカー: エイベックス・ピクチャーズ発売日: 2017/10/13メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (1件) を見る 『カイジ』や『LIAR GAME』に類する知的ゲーム系作品ではあるんだけど、それらと比…

アニメ『NEW GAME!!』感想

可愛い女の子の描写にステータスを全振りした芳文社系の萌え四コマ作品っていまいち楽しめない方なんだけれど、『NEW GAME!』に関してはゲーム業界が舞台ということでいくらか共感しどころもあってか割と楽しく見れていた。 そんなこんなで二期はというと、…

Narcos Season3感想

南米コロンビアのマフィアの興亡を描いたドラマシリーズの三期目。 blue1st.hateblo.jp さながらカーネルサンダースのような人懐っこい笑顔とは裏腹の悪魔的な人心掌握術。金と暴力で人民から警察、はては大統領までも操る悪の象徴としてパブロ・エスコバル…

『ドリーム(原題: Hidden Figures)』感想

邦題のサブタイトルで一悶着あったあの映画。建前上の平等はあれど差別意識が色濃く残る60年代での、3人の女性のマーキュリー計画での活躍を描いた作品である。 ドリーム NASAを支えた名もなき計算手たち (ハーパーBOOKS)作者: マーゴット・リーシェタリー,…

Google Home買ってみた

先日のGoogleの製品発表イベントでは気になるガジェットがたくさんあったのだけど、残念ながらその多くが日本では販売未定。個人的にはスマホの買い換え先の最有力候補だったPixel2が来ないのが悲しい。とはいえガジェット好きとしては何かしら新しいものに…

Netflix版『DEATH NOTE』感想

『DEATH NOTE』は直撃世代ということで、これはスルーするわけには行くまいと思って観てみたのだが・・・ www.netflix.com 舞台がアメリカに移っただけに留まらず、キャラクターにもかなり手が加えられている。夜神月にあたるライト・ターナーは秀才ではある…

Nokia Steel買ってみた

以前からWithingsのスマート体重計を使って体重の記録をつけていたりする。 blue1st.hateblo.jp このWithings(今はNokiaに買収された)は他にも色々なログデバイスを出していて、それらを買い集めることで色々なデータをアプリ上で時系列で並べられるといっ…

『皆勤の徒』感想

方々から聞こえる評判に、これはチェックしておかねばなるまいということで読んでみた。 皆勤の徒 (創元SF文庫)作者: 酉島伝法出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2015/07/21メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 初っぱなから難読漢字による当…

ZenFone 3 Maxに買い換えてみたけれど・・・

一年ちょっと前に買ったNexus5X。世間の不評の割にはそこまで気になる挙動もなくそれなりに快適に使えていた。 blue1st.hateblo.jp だがある日唐突フリーズしたのをきっかけに(界隈では有名だったらしい)Androidマークが出ては再起動をループする症状が発生…

サーモンランの特殊ブキ、クマサン印のブラスター

クマサン商会からのお知らせだ。「トラブルにより、9/16(土)午前9時から募集のサーモンランでは、支給ブキが固定ではなく、現場に着くまで不明です。また、ワタシ個人の持ち物が混ざってしまいました。見つけても絶対に持ち出さず、口外しないでください。」…

こういうの学生の頃に欲しかった!クロスグリッドノート

久しぶりに(下手すると社会人になってから初めてか?)手書きで板書をノートに書き取らなきゃいけないようなイベントが発生。慌ててスーパーに買いに行って見つけたのが↓のノート。こいつがなかなか優れものだった。 極東ノート F.O.B COOP クロス罫B5 Wリ…

『ダンケルク』感想

第二次大戦、ブリテン島とドーバー海峡で隔てられたフランス最北端ダンケルク。その海岸にイギリスとフランスの連合軍は追い詰められていた。陸からはにじり寄る戦車隊、空からは爆撃と機銃、海にはUボートが潜み、そこはまさに死地であった。 ダンケルク (…

映画『アサシンクリード』感想

事前にググったりゲームを多少やったりで予習していったし、この手の話に対して比較的物わかりが良い方だと思っていたんだけど、それでもこいつにはついていけない・・・ アサシン クリード (字幕版)発売日: 2017/06/07メディア: Amazonビデオこの商品を含む…

『ナルコス』~Seeson2感想

Netflixを契約しているモチベーションの一つが、南米コロンビアの麻薬組織の栄枯盛衰を描いたドラマ『Narcos』を観るためだったりする。マフィアものは昔から好きなジャンルの一つだったけど、予想通りツボにハマってしまった。 www.netflix.com 豊かな自然…

「AMPページのエラーを修正してください」が来てギョッとしたり、はてなさん頑張れーと思ったり

金曜夕方、そろそろ仕事も一段落だなーというタイミングでGoogle Search Console Teamから下のようなメールが来てギョッとする。 AMP機能といえばはてなブログをPROにしたことによる数少ない恩恵の一つであり、そこまで割合として大きいわけではないにしろち…

UPSからヤマト運輸への転送

ガジェットなんかを海外サイトから購入すると、運送業者としてだいたいUPSが使われたりする。これが日本の業者の感覚からすると使いにくいことこの上なくて、再配達を指定できるのが平日の9:00~17:00と、勤め人なら有休でも駆使しないと受け取れない。しか…

ランク30突破!穴開けはやっぱりサザエが必須みたい

地道にバトルを繰り返して一つの区切りであるランク30をついに突破!20以降はなかなか進まなくて大変だった。 Nintendo Switch スプラトゥーン2セット出版社/メーカー: 任天堂発売日: 2017/07/21メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (3件) を見る

『ワンダー・ウーマン』感想

『バットマン vs スーパーマン』で鳴り物入りで登場したワンダー・ウーマンの映画が本邦でもついに上映開始になったので早速観に行ってきた。 S.H.フィギュアーツ ワンダーウーマン(JUSTICE LEAGUE) 約150mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア出版社/メーカ…

シオカラーズAmiiboでもらえるギア・楽曲

ヒーローモードクリア時点(ランク24だか25だか)ではアタマしか貰えなかったシオカラーズAmiibo。 blue1st.hateblo.jp 数字のキリからいえば30まで上げないとダメなのかなーと思っていたんだけど、ちょっと思い立って読み込ませてみたら残りも全部貰…

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』感想

かつての名作ドラマをアニメ化した話題作。僕は残念ながら原作の方を全く観たことが無いで比較してどうこう言うことはできないが、その分新鮮な気持ちで楽しめるだろうということで早速観に行ってきた。 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (角川文…

進撃の巨人Seeson2+23巻まで感想

本当は春アニメでは一番最初に見終わっていたんだけど、作品の性質上なかなか感想を文章にしにくいものがあってこのタイミングになってしまった。 獣の巨人発売日: 2017/07/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 個人的にグッと来たのが、あ…

漫画『鋼の錬金術師』感想

『鋼の錬金術師』といえば実写映画が悪い意味で話題に上ったりする昨今だけど、それとは特に関係なく単にKindleがセールだった機会にちゃんと読んでみようと思って大人買い。思い立ったらすぐ買えるし場所も取らないし、良い時代になったものである。 [まと…

『スパイダーマン:ホームカミング』感想

www.spiderman-movie.jp 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で強烈なデビューを果たしたスパイダーマンのMCU版新シリーズがついに公開!MCUの今後の展開を追うためにも押さえておかねばなるまいということで、早速観てきた。 世代柄スパイダーマンとい…

スプラトゥーン2 ヒーローモードやっとクリア!

ギア集めのために金稼ぎにいそしんだりサーモンランでバイトに明け暮れたりで後回しになっていたヒーローモードをやっとクリア! 前作から大幅に増強されたステージギミックによりエリア5なんかはかなり苦労した。 一応ネタバレではあるんで以降注意。

『小説BLAME! 大地の記憶』感想

小説BLAME! 大地の記憶作者: 冲方丁,弐瓶勉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/05/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 映画版はかなりアレンジの入った作り、前のアンソロジーはスピンオフ的な作品集であったのに対し、本作は…

ピータン+ネギ+豆腐

昔からどうにも中華食材全般が苦手なのだが、例外的にピータンは大好きだったりする。 あえてピータンのためだけに中華料理屋に入るのも気が乗らないしなーと思っていたところ、近所のスーパーの中華食材コーナーに普通に置いてあるのを発見して、これはと思…

スプラトゥーン2 第一回フェス「マヨネーズvsケチャップ」雑感

サーモン・ランもギア集めも楽しいけれど、スープラトゥーンといえばやっぱり欠かせないのがフェス!貴重なスーパーサザエが手に入る機会でもあるわけで、逃すわけにはいかない。当然参加してみた。