そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

コーディング

Chatworkにコマンドラインから投稿するchwkコマンド作った

IT界隈じゃもはやSlackがデファクトスタンダードになりつつあるけど、 残念ながらうちの会社が使っているのはChatwork。 多機能なのは良いんだけどMarkdownには対応してないし、 APIはいつまで経ってもプレビュー版のままだし、 そのAPIもイマイチ機能が足り…

エンジニア立ち居振舞い: 転職するつもりになって仕事する

お題「エンジニア立ち居振舞い」 最近同僚と呑む機会があって、年齢がらどうしても「いかにエンジニアとして生きていくか」みたいなところの話題になったりする。 その中でこんな話をした。 転職の時のネタ作りのつもりで学ぶ 日々新しいフレームワークやツ…

『オブジェクト指向でなぜつくるのか』感想

新卒の頃、就活の面接で「オブジェクト指向を理解していますか?」という質問をされたことがあった。 その時は確か「一応、一通り教わった程度には・・・」的な回答をしたような気がする。 どういうものかという概念は分かっていたものの、それを十分に活用…

Dockerを本番投入した話

このまま忘れてしまうのも勿体無いので記録に残しておこうかなと。 blue1st.hateblo.jp 技術系のネタは最近は別ブログの方でやってたけど、具体的なコードなんかは無いので今回はこっちで。 blue1st-tech.hateblo.jp 思い出した・思いついたら随時追記してい…

クソコードレビュー会なるものに参加してきた

転職活動でもお世話になったCodeIQで↓のような問題があったので回答を出したところ、 レビュー会への招待が来ていたので行ってみた! codeiq.jp 問題 出題はじゃんけんを行うプログラムをリファクタリングするという問題。 「標準入力として与えられた文字列…

CasperJSであしあとポイントをちょろまかす話のつづき

以前に上げた「CasperJSを使ってあしあとポイントをちょろまかす話」のエントリが結構安定してアクセスされてて、 我ながら驚いていたりする今日この頃。 blue1st.hateblo.jp スクレイピングというジャンルが世間的にそんなに注目度が高いのか、 はたまた小…

GitHubでWebページを無料で公開する

TwitterBootstrapみたいなOSSプロジェクトなんかでよく見かける「xxxx.github.io」というドメインのあれ。 技術系のブログなんかで「Githubでスタティックなページなら無料で公開できる」みたいな話もちょいちょい見かけていて気にはなっていたのだが、 特に…

GitLab CIをDockerで導入してみた

業務じゃ運用っぽいことやってるくせにCI(継続的インテグレーション)まわりを全然カバーできてないのはそろそろ恥ずかしいので、 自宅サーバで色々動かして勉強してみようという試み。 (以前に軽くJenkinsはさわったことあるけど、スペックとかの問題でま…

『アオイホノオ』感想、エンジニア的に共感できて面白いやら痛いやら

昨年にはドラマ化され、柳楽優弥の怪演でも話題になった本作。 かくいう僕も再放送で後発ながらハマったくちで、原作漫画も全巻買い集めていたりする。 アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)作者: 島本和彦出版社/メーカー: 小学館発売日: 2…

Dockerでデータ可視化環境をサクッと用意する

先週に引き続きBitcoin関連で週末コーディング。 blue1st.hateblo.jp 取引アルゴリズムを考える前に、とりあえずは可視化(と仮説の検証)が必要だろうということで。 ポート管理やら各種パスやら環境変数やらに煩わされたくない怠惰系のアプリケーションエ…

ビットコイン取引所BTCボックスのAPIを叩くgem作った

ここのところエンジニアっぽいエントリなかったなー&たまにRuby使っとかないと忘れちゃうなーということで。 github.com 最終的には自動取引とかやってみたいけど、ひとまず第一段階としてAPIを一通り叩けるもの作ってみた。

Bitcoin市場の値動きをチェックするHubotスクリプト書いた

最近はslackチャンネル作って、自分専用のタイムラインとして活用してたりする。 todoリストや備忘録としてはもちろん、Hubotのボットを駐在させて対話的に仕事させて遊んだりしている。 そんなわけで最近作ったのが、Bitcoinの値動き監視するスクリプト。 g…

最近気になった技術ネタ

ここのとこ忙しくて、興味あることもやりたいこともいっぱいあるんだが全然消化できてない・・・ OSの通知センターにRubyからメッセージを投げる 前回紹介したterminal-notifierには、Rubyから使えるterminal-notifier-guardというのがある。 Springest/term…

phantomjs-nodeでスクレイピングしてみる

藤井太洋氏の小説『アンダーグラウンド・マーケット』を読んで興味を持ち、仮想通貨ってやつをちょっとかじってみようということでBtcboxに登録してみた先週。 blue1st.hateblo.jp 「儲けたいぜー」というよりは「ちょっと遊んでみよう」というスタンスでは…

Hubotで定期的にはてブITカテゴリのホットエントリを呟かせてみる

何気に初Gist。 気が向いたらコピペで載せられるような手軽さが良いですな。 積極的に使っていきたい。 Hubot(とLet's Chat)であそんでみる - そんな今日この頃でして、、、blue1st.hateblo.jp 会社でLet's Chat&Hubotを試し始めたということで、開発チー…

Hubot(とLet's Chat)であそんでみる

MSNメッセンジャー全盛の世代としては人工無能を思い出して懐かしくなりますな。 とりあえずザーッと。 モジュールインストール $ sudo npm install yo generator-hubot -g 作業ディレクトリ作成 $ mkdir myhubot&&cd $_ テンプレート作成 諸々入力してテン…

goemonでMojolicious::Liteでの開発速度を加速してみた

先日↓こんなツールがリリースされてたので試してみたら、なかなか快適だった。 Big Sky :: 開発速度を加速するツール、goemon を書いた。 Big Sky :: 開発速度を加速するツール、goemon を書いた。 大雑把に説明すると、ファイルの変更を読み取ってリロード…

Yeomanのチュートリアルの個人的なまとめ

前年末の予告通りYeomanのチュートリアルをやってみたので、そのまとめ。 Let's Scaffold a Web App with Yeoman | Yeoman 公式ページのチュートリアル手順は結構親切に書いてはあるが、何点か引っかかるところがあったのでその辺も。 ちなみに今回やってみ…

2014年の個人的なWeb系技術ネタまとめ

今年はあまり期限に追われなくてもよいポジションになったこともあり、本業に直接は関係ない部分にも色々と手を出すことができた。 そんなわけで世間的には必ずしも「今年のネタ」ではないが、個人的に得るものが大きかったネタについて。 Redis memcachedと…

非実在小学4年生の謝罪ページのJSを読む

方々で話題の非実在小学4年生が作ったサイト。 どうして解散するんですか? どうして解散するんですか? 【顛末追記】小4『どうして解散するの?サイトつくったからおしえて』民主くん『天才少年現る!』→仕込みっぽすぎて炎上 ➡結果NPO運営でした 【顛末追…

CasperJSで動的ページをスクレイピング、あるいは毎月100円ゲットする方法について

厳密にはクローリングが任意のサイト上からHTML等のデータを取得する方法、スクレイピングが取得されたデータから必要な情報を抽出する方法らしいので言葉の用法としては怪しいけど、まあそこは気にせず。 CasperJSとは、JavaScript APIにより操作できるヘッ…

もっと早くに読みたかった!『Rubyによるデザインパターン』

そろそろちゃんとデザインパターンってもんを学んどこうってことで読んでみた! デザインパターンについての技術書を探してみるとC++とかJavaとかを用いて説明しているものは沢山あるけれど、LLで解説している書籍はかなり少ない。(ことPerlなんかは後付け…

今日踏んだ落とし穴、printfでの小数の桁揃えに注意

学生の頃に地方システム屋へのインターンで「こんな地味で面白くもないこと仕事にしたくないぜ!」と感じてウェブ界隈に就職したのに、なぜか今現在は帳票システムめいた案件に関わってるっていうインガオホー。 さて、金回り・契約回りの数値となると数字の…

曜日毎の人気番組を表示するウェブアプリ作ったった

久々にRubyで何か作ってみようかと思い作成。 これから新番組の季節だし、注目作を見逃さないために。 torneのあれ、APIでも出してくれれば色々面白いと思うんだけど、残念ながらそういうのは無いので歪曲的な手段で実現。 トル・ミル ランキング とりあえず…

STAP細胞を作って学ぶAngularJSのデータバインディング

STAP細胞が見つかるまでひたすら適当な細胞を生成し続けるプログラム pic.twitter.com/7rcZzKwqSe— YaGi (@yagiyyyy) 2014, 6月 2 ↑に触発されて作ってみた。 STAP NO.1 中身は単純明快、ひたすら文字列を生成するガチャ。 そんなわけで、ソース見つつ読んで…

AngularJSの$http.post()のメモ

今年に入ってから「流行りものに手を出してみよう」ということでAngularJSをよく使うようになったのだが、最近ではもはや理由がない限りは使うのがデフォって位に僕の中では無くてはならない存在になってきた。 昨今のブラウザ側にある程度データを持たせて…

CentOSでwmaファイルをmp3に変換する

ゴールデンウィークは有給使ってガッツリ11連休取った割に、全然有効活用できてなくて絶望する今日この頃。 いつも「仕事したくない、休みたい」とか言ってるけど、いざガッツリ休みあっても存外使い切れないもんですな。 さて、ゴールデンウィーク後半は専…

今一番(?)おいしいJavascriptフレームワーク「Meteor」触ってみた

ちょっと前こんな記事がブクマを集めていた。 JavaScript プログラマの職種は4種類くらいに分けるべき プログラムを生業としている者としては、確かに自分の領分が拡大解釈されて仕事を押し付けられることのしんどさは凄くよく分かる。 Node.jsの登場により…

最近よく使うJavascriptライブラリ

本業はPerlでサーバサイドのプログラムをカリカリいじる仕事なのだけど、管理画面の作成なんかだとJavascriptをいじる機会も少なくはない。 そんなわけで今回は管理画面作成なんかでよく使うライブラリ紹介。 Underscore.js/Lo-Dash.js 配列・オブジェクト操…

BASEタグ便利すなぁ

Web関係の仕事について短くもないはずなんだけど、今だにHTMLのタグですら「そんなのあったんだ!」て発見があるから驚くやら未熟さを実感するやら。 BASEタグ:HEADタグ内に記述することでページ内での相対パスの基準を定義できる。 <head> <title>たいとる</title> <base href="/to/path/" target="_self"> </head> <BASE>−HTMLタグ</base>…

誰が「技術的負債」を生むのか?

ここ数日はてなや僕のTL界隈で「技術的負債」話が盛り上がっていたので書いてみた。 僕自身、同業の中では比較的長命なプロダクトを受け継いで関わっている手前、日頃の業務の中で「負債」にぶち当たることは多々ある。 では、そもそも何が「負債」なのか? …

HerokuでPHPをとりあえず動かすメモ

転職し、PerlでソシャゲとSyntax errorを作り続け早二年目。 おかげ様で色々と技術や知識はついたし、システム屋さんみたいにキッチリしすぎない感じは肌にあっているけれど、一方で内輪で送客だ何だと見せかけの数字を盛ったりステマまがいのプロモーション…

vimでのコーディングを快適にしてみるメモ

『Be mine!』買っちゃった! Be mine!アーティスト: 坂本 真綾出版社/メーカー: FlyingDog発売日: 2014/02/05メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログを見る ノリの良い曲調とひねりの聞いた歌声、意味深な歌詞が良い感じですな、超好みですたい。 …

HerokuでMojolicious::Lite動かしてみたメモ

深夜にサーバいじりしてうっかりノッて来ると目が冴えちゃってあかんのな・・・ そんなわけで、出社時間までちょっと間があるのでメモ。 HerokuでPerlアプリを動かす HerokuとはRailsアプリを動作する、ある程度までは無料で使えるPaaS・・・なのだが、実はb…

Mojolicious::LiteでXslate使ってみたメモ

nginx.confいじってgitlab・redmine・mediatombをサブディレクトリで運用しようとしたけど、どうにも上手くいかなくて心が折れたので、表題のメモでお茶にごし。 やってみれば単純な話だったので世間的には書くまでもないということだと思うけど、ググっても…

デザインパターンのお勉強「Strategy Method」

引き続きデザインパターンのお勉強。Rubyによるデザインパターン作者: Russ Olsen,ラス・オルセン,小林健一,菅野裕,吉野雅人,山岸夢人,小島努出版社/メーカー: ピアソン桐原発売日: 2009/04/01メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 220回この商品を含むブロ…

デザインパターンのお勉強「Template Method」

前職の就職の面接の頃から「デザインパターンについて勉強しておくと良い」みたいな話は様々な場面で聞いてはいたものの、どうしても言語やフレームワークの学習みたいな実利重視の方にばかり目が行きがちだったので、良い機会なのでデザインパターンについ…

Sinatra@Heroku とりあえずHerokuで何か動かしたい人向けメモ

ここのところ僕がRubyやらRailsやらを勉強しているのは、何を隠そうひとえにHerokuで何かを動かしてみたいからだったりする。 Heroku | Cloud Application Platform Herokuとはなんぞや?という方のために説明すると、無料から始められるウェブサービスの公…

管理画面づくりとmojoな話

会社の管理画面を整備する機会があったので、試しにMojolicious使ってみたら結構良かったよー的なお話。 管理画面ってナメてると痛い目見るよねある程度規模のあるウェブサービスをやってる所は、製造を行うエンジニアと運営スタッフが分業されていることが…

Railsのお勉強 Scaffoldingで自動生成する

引き続きRailsの学習、第3章。Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング作者: 山田祥寛出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2011/05/12メディア: 大型本購入: 26人 クリック: 653回この商品を含むブログ (37件) を見る今日は表題の通りScaffolding機…

Rails とりあえず使うための基礎

Rubyそのものの基礎は前回まででおさえたので、今度はRuby on Railsについて学習。 Ruby on Rails 3 アプリケーションプログラミング作者: 山田祥寛出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2011/05/12メディア: 大型本購入: 26人 クリック: 653回この商品を含む…

Rubyの学習 第7部&まとめ

作りながら学ぶRuby入門 第2版作者: 久保秋真出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/11/26メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る 正月から続けてきたRuby学習もついに最終部。 この部ではこれまで作成してき…

Ruby学習 第6部 25〜27章

作りながら学ぶRuby入門 第2版作者: 久保秋真出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/11/26メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る6部ではついにWebアプリケーションの話。24章「Webアプリケーションの構成」で…

Rubyのお勉強 第21章 「Rubyでデータベースを利用しよう」+22章 +23章

作りながら学ぶRuby入門 第2版作者: 久保秋真出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/11/26メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (3件) を見る第5部応用編から、ついにデータベース周りの話に突入。ちなみにこの本ではSQLi…

Ruby 第20章「ファイルを使った蔵書管理アプリケーションまとめ」

今週は割と仕事が忙し目だし体調もなんだか優れないのだが、かといって第四部のまとめだけ間を開けて残しておくのも気持ちが悪いので消化学習。作りながら学ぶRuby入門 第2版作者: 久保秋真出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/11/26メ…

Ruby 18「蔵書データをCSVファイルに保存しよう」&19「蔵書データをPStoreに保存しよう」

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J)買ってiPad経由で録画再生できるようになって引きこもり生活が色々捗る今日この頃。 でも購入タイミングのせいで一話はPS3本体だったいするので、消化しようにも消化できてない番組が結構あったりする・・・ iPadアプリ側の再生…

Rubyのお勉強 16「蔵書管理アプリケーションのデータを保存しよう」&17「ファイルをデータに保存してみよう」

東京にまさかの大雪が降り若干の頭痛を感じつつ、今日も今日とてRuby学習。作りながら学ぶRuby入門 第2版作者: 久保秋真出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/11/26メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含むブログ (1件) を見る16…

Rubyのお勉強 第14章「蔵書管理アプリケーションもクラスで構成しよう」&第15章「クラスを使った蔵書管理アプリケーションのまとめ」

はてなブログだと設定からはてな記法を使う設定にしないと綺麗にソースコード貼れなかったのね・・・ そんなこんなで引き続きRubyのお勉強。 作りながら学ぶRuby入門 第2版作者: 久保秋真出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/11/26メデ…

Rubyのお勉強 第13章「アプリケーションのクラスで構成しよう」

正月休みが終わっても夜型の生活パターンが治らず、気だるい体を引きずって通勤する今日この頃。 作りながら学ぶRuby入門 第2版作者: 久保秋真出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/11/26メディア: 単行本 クリック: 4回この商品を含む…

Rubyのお勉強 第11章「コレクションを使ってデータの集まりを操作しよう」&第12章「蔵書データの集まりをコレクションにしよう」

作りながら学ぶRuby入門 第2版作者: 久保秋真出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ発売日: 2012/11/26メディア: 単行本 クリック: 2回この商品を含むブログ (1件) を見る 11章ではやっとHashクラス(連想配列)の登場。 キーとして文字列もしくはSym…