読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

『The DevOps 逆転だ!究極の継続的デリバリー』感想

齢が三十にも差し掛かってくると、 否が応でも「目先のタスク」よりも先の場所に目を向けなければいけない。 ITエンジニアという職能に即して言えば、 単なる実装だけではなくてその後に控える運用や保守や、 あるいはもっと先の経営においてその仕事にどう…

『14のフレームワークで考えるデータ分析の教科書』

14のフレームワークで考えるデータ分析の教科書作者: ?橋威知郎出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2014/09/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る ソシャゲの運用という仕事では何かとデータ分析を行う機会もあるというこ…

『ヤバい経済学』感想

ヤバい経済学 [増補改訂版]作者: スティーヴン・D・レヴィット/スティーヴン・J・ダブナー,望月衛出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2007/04/27メディア: 単行本購入: 34人 クリック: 437回この商品を含むブログ (246件) を見る 出版以来ベストセラー…

最近読んだ本『ゼロ・トゥ・ワン』『言葉使い師』『PSYCHO-PASS ASYLUM2』

『ゼロ・トゥ・ワン』 Paypal共同創業者であり投資家のピーター・ティール氏のビジネス書。 ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか作者: ピーター・ティール,ブレイク・マスターズ,瀧本哲史,関美和出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2014/09/25メデ…

『鈴木さんにも分かるネットの未来』感想

鈴木さんにも分かるネットの未来 (岩波新書)作者: 川上量生出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2015/06/20メディア: 新書この商品を含むブログ (7件) を見る Rebuild.fmで言及されていて興味をもち読んでみたのだが、 なるほど評判どおり興味深い内容だった。…

『データ解析の実務プロセス入門』感想、はじめの一冊に良さそう

データ解析の実務プロセス入門作者: あんちべ出版社/メーカー: 森北出版発売日: 2015/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る サービスを運用していると日々溜まっていく、どうにも使いにくいログの山。 経営陣からの要請…

最近読んだ本『ヤバい経営学』『ファスト&スロー』

技術ネタ続きだったんで久々に技術系以外での本の感想。 『ヤバい経営学』 ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実作者: フリークヴァーミューレン,Freek Vermeulen,本木隆一郎,山形佳史出版社/メーカー: 東洋経済新報社発売日: 2013/03メデ…

「楽しいこと」を見つけに行こう、『45歳からのアニメ入門』感想

最近うちの部署に入ってきた新人が一見すると全くそうは見えないけど実は結構な某戦国武将アニメ好きで、業界的な特性を差し引いたとしても世間のアニメに対する間口は広がってるんだなぁと感じずにはいられない今日この頃です。 さて今回は表題の通り『45歳…

『一般意志2.0』読んだよー

やっと読んだので自分なりのまとめメモと感想。東氏の書籍は『動物化するポストモダン オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)』以来だが、それと比較しても本書は前書きにもあるように「わかりやすいエッセイ」となっており、小難しい理屈は控えめで興味…

戦場のヴァルキュリアが実に面白い

唐突だけれども、僕は軍事オタクである。 と言っても銃の型番に詳しいとか戦車のプラモを一杯所有しているとかそういう方面じゃなくて、戦争の政治的背景とか戦略・戦術とかの方向で。 ↓最近読んだ本。 状況毎の戦術の選択についてクイズ形式で出題されてお…