そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

漫画

進撃の巨人Seeson2+23巻まで感想

本当は春アニメでは一番最初に見終わっていたんだけど、作品の性質上なかなか感想を文章にしにくいものがあってこのタイミングになってしまった。 獣の巨人発売日: 2017/07/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 個人的にグッと来たのが、あ…

漫画『鋼の錬金術師』感想

『鋼の錬金術師』といえば実写映画が悪い意味で話題に上ったりする昨今だけど、それとは特に関係なく単にKindleがセールだった機会にちゃんと読んでみようと思って大人買い。思い立ったらすぐ買えるし場所も取らないし、良い時代になったものである。 [まと…

漫画『ふらいんぐうぃっち』1~5巻 感想

[まとめ買い] ふらいんぐうぃっち(週刊少年マガジンコミックス)作者: 石塚千尋メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 正月に買ってみた漫画その2。 昨年もそこそこの数のアニメを観ていたけど、 その中でもリアルタイムで追う程度に気に入ってい…

漫画『STEVES』感想

正月休みだし何か新しい漫画に手を出してみようかなーということで、 綺麗に6巻で完結してる本作を読んでみた。 [まとめ買い] スティーブズ(ビッグコミックス)作者: うめ(小沢高広・妹尾朝子),松永肇一メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 本…

『バーナード嬢曰く。』1・2・3巻感想

遅ればせながら流行りに乗って読んでみた。 バーナード嬢曰く。: 1 (REXコミックス)作者: 施川ユウキ出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2014/04/18メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る (自称)読書家の自意識をくすぐるネタが満載で、共感できてク…

最近観たもの読んだもの

漫画『かくしごと 1巻』 かくしごと(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)作者: 久米田康治出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/06/17メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見る 『絶望先生』からドハマリした久米田康治先生の新作。 ここ十年ぐ…

最近読んだ本

個別に書くほどではないけど、何も残さないのもなんなので。 最近とはいったものの結構前のもあったり。

『WATCHMEN』感想

ウォッチメン [Blu-ray]出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン発売日: 2012/02/10メディア: Blu-ray購入: 1人 クリック: 1回この商品を含むブログ (5件) を見る 本作は個人的にはアメコミ映画の見方が変わった思い出深い作品だ…

『アオイホノオ』感想、エンジニア的に共感できて面白いやら痛いやら

昨年にはドラマ化され、柳楽優弥の怪演でも話題になった本作。 かくいう僕も再放送で後発ながらハマったくちで、原作漫画も全巻買い集めていたりする。 アオイホノオ(1) (ゲッサン少年サンデーコミックス)作者: 島本和彦出版社/メーカー: 小学館発売日: 2…

最近読んだ本『蘇る伊藤計劃』『SFマガジン700 国内篇』『ライチ☆光クラブ』『越天の空 下巻』

蘇る伊藤計劃 蘇る伊藤計劃作者: 伊藤計劃,山形浩生,藤井太洋,中原昌也,佐藤亜紀,多根清史出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2015/09/03メディア: 単行本この商品を含むブログ (5件) を見る ここのところなにかと持ち上げられがちな伊藤計劃氏についてのムック…

最近読んだ本いくつか

『Boy's Surface』 Boy’s Surface (ハヤカワ文庫JA)作者: 円城塔出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/01メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 29回この商品を含むブログ (33件) を見る 恥ずかしげもなく正直なところを言えば、僕はこの作品の面白さを完全に…

ガンダム THE ORIGIN 9巻 感想、主義・歴史・神格化

TVシリーズでは描かれなかった独立戦争以前、シャアやセイラが幼少の頃の物語。 それだけでもガンダムファンとしては興味を惹かれるところではあるが、個人的に特にグッと来たのが彼らの(そしてジオン公国の)父であるジオン・ズム・ダイクンの描かれ方。 …

THE ORIGIN 6巻で再発見した「僕がいちばん上手くガンダムを使えるんだ」

ガンダム関連商品のCMやら何やらで勇ましい場面と共に使われがちなこのセリフ。 本編を経ずにそういった物ばかりを目にしていたので、後の「エースパイロット アムロ・レイ」像とも相まって何だかヒロイックなニュアンスでとらえていたけれど、実際は結構悲…

『新世紀エヴァンゲリオン』14巻感想

Wikipediaによれば1994年に"アニメに先行して発表"とのことだからなんと20年あまり。 意識の高いアニメオタク位しか楽しめなかった旧劇場版、新規参入狙いかと思えばちゃぶ台返しな新劇場版、そしてタイトル人気を笠に着たしょうもないゲームや外伝の駄作の…

ベルセルクの黄金時代篇が好きな人向けのマンガ

KADOKAWA祭りっちゅうことで前々から気になってたタイトルを色々と買いあさっている今日この頃。 『ベルセルク』は改めて説明するまでもなく有名な中世ファンタジーだが、個人的には魔法や使徒などの登場しない黄金時代篇が好きだったりする。 中世の階級と…

最近読んだ本とか

最近読み終わった『気分はもう戦争』、『越天の空 』上巻、『Self-Reference ENGINE』の感想とか、今見てるロボアニメ『M3』『アルジェヴォルン』『アルドノア・ゼロ』についてとか。 『気分はもう戦争』 気分はもう戦争 (アクション・コミックス)作者: 矢…

御無体漫画『幻想ギネコクラシー 1』読んだよー

ここのところ関わる仕事で大きめの構造的欠陥を見つけることが多い今日この頃。 潜在的な問題を見つけるのは悪いことではないし、上司にもそれなりに感謝されるけど、一方で具体的な「犯人」を作ってしまう場合もあるわけで、何とも切ないところ。 さて、久…

「ベアゲルター」読んだよー

ベアゲルター(1) (シリウスKC)作者: 沙村広明出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/02/22メディア: コミック購入: 8人 クリック: 32回この商品を含むブログ (33件) を見る 「無限の住人」でお馴染みの沙村広明氏の作品。 氏の作品の魅力といえば ・独特のデ…

オタクと萌えアニメと「美少女」と

ちょっとタイミング的に乗り遅れた感あるけど、Togetterにまとめられちゃった記念ということで。『オタクの女の子になりたい願望は性別を超える』をめぐって - Togetterまとめ 別冊spoon. vol.32 「ガールズ&パンツァー」最終回直前総力特集号 62484‐85 (カ…

「魔法少女まどか☆マギカ ~The different story~」読んだよ〜

結構良い評判を見かけるので買ってみた↓ 往々にしてこの手のアナザーストーリー漫画というのは、キャラクターのイメージが暴走して世界観がぶち壊しになってしまうか、もしくは壮大な蛇足になってしまう事が多い。 けれども、本作に関しては時間のループとい…