読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

クアッドコプター X5C飛ばしてきた

『楽園追放 Rewired』に収録の藤井太洋著「常夏の夜」を読んで以来、マルチコプターラジコンが無性に欲しくなり、先日ついにポチってしまった。

「サイバーパンク」と出会おう!『楽園追放 rewired』感想 - そんな今日この頃でして、、、


昨日届いたクアッドコプターSyma X5C。

良い年してラジコンにハマる。飛びもので動画撮れるのはすごく楽しい。

飛びものでカメラ付きながら1万ちょいで買える。良い時代になったものです。

カメラ搭載で1万前後の同価格帯のクアッドコプターでも色々と選択肢はあって、特にカメラが優秀と評判のWeekenderとは迷った。

(ちなみに本業さんが使うようなやつだともう一桁上くらいの価格帯、逆に飛ばすだけなら半分くらい価格帯のがある。)

でも結局、外で飛ばしたい=安定性欲しい=サイズ大きい方が有利ということでX5Cにしてみた。


ガードまで含めると30cm × 30cmあるので、色々と物がある家の中では浮かせてみるのがやっとなのが歯がゆいところ。

そんなわけで人通りの少ない早朝に公園で飛ばしてきた!

f:id:blue1st:20150104063814j:plain

早朝で暗いやら操作が下手すぎるやらはちょっと目をつぶってもらいたい^^;

ゲーム的な感覚として「上がりすぎた!」「早すぎる!」みたいなときにスロットルを一気に下げてしまうのが半ばクセになっているのだけど、RCヘリ的にはこれが良くない。

推進力と揚力を兼ねているので、最初に方向を修正した後に徐々に下げていくような感覚を掴まなければいけなそう。


本体はかなり軽いながらもそれなりに丈夫にできてるので、動画の通り幾度となくクラッシュしても今のところは無事。

残念ながら狭くて障害物も多い公園なんで満足に飛ばせてないのだけど、もっと余裕のある場所ならかなり高くまで上げられそう。

外部にギアが露出してる構造上、砂土に弱そうなのが不安なので遊ぶ場所は選ぶ必要はあるが、結構楽しめそう。

nanoQウイークエンダー・ナノキューRTFキット モード1オレンジ

nanoQウイークエンダー・ナノキューRTFキット モード1オレンジ

感覚をつかむための室内練習用になら、カメラ無しで小さいnanoQが良さそう。

最近ハードウェア系の工作にもちょっと興味出てきた。