読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

アニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」1話 感想

やっと観ましたTHE ORIGIN !!

UCでも思ったけれど、1年戦争時のMSが最新技術の映像でグリグリ動くのを観るだけでも満足感ありますな。

内容はほぼほぼ漫画9巻なので、お話としての感想は大体そっちで書いてしまったのでそれ以外について。

blue1st.hateblo.jp

ザビ家お家騒動

THE ORIGINではザビ家のお家騒動的な側面が大きく描かれているけれど、アニメでは個々のキャラクターの感情がよりあからさまに描写されたなという印象。

ダイクン毒殺時には動揺している素振りを見せるデギン

何かを知っていそうなサスロと、それに気付くギレン。

サスロ爆殺に際し、一人だけ動揺のないキシリア

そしてキシリアを軽くあしらうギレン。

こう見ると「ザビ家」と一口に言えるほど一枚岩ではないことが窺い知れる。

これだけドロドロした息子たちだと、そりゃーデギンさんもガルマを溺愛しますわな。


特定の誰かの思惑ではなく、様々な状況と感情とが絡み合った結果紡がれてゆく歴史。


やっつけてやる

冒頭の宇宙戦はなんだか質量感に欠ける印象があってちょっと不安にもなったんだけど、終盤のガンダンク初期型の砲撃戦は中々に迫力があって良かった。

そして漫画的なコミカルな表現が違和感無く取り入れられていて一安心。

あとなによりハモンさん(CV. 沢城みゆき)!!! この手の色気と強さを併せ持つ女性の役は沢城さんで手堅いですな。

次巻が待ち遠しい。