読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

『閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-』買ったよー

世間的な今月の本命は『Bloodborne』なんだけど、残念ながら予約に出遅れて日曜配送になってしまったのでこっちをば・・・

~閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

~閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

VitaのSVが思いのほか気に入ったこともあり買ってみた。

blue1st.hateblo.jp

(今月は他にもBFHLとか影牢とか誘惑が多い・・・)


いやに吸引力の高いOPと各所に挿入されるアニメ、そしてパワーアップしたキャラクターグラフィックにまずは満足感。

PS4になっただけあり、ブヒる要素に関しては格段にパワーアップしている。

この辺はバカエロゲーの本分をわきまえていらっしゃる。


操作自体は良くも悪くもSVとは大きくは変わらず。

壁走りや味方との連携などの要素は増えたものの、あえて積極的に使う必要はなさそう。

ただし操作性という意味では、操作要素が増えたせいなのか対人用の調整なのか全体的に戦闘のスピードは下がったことにより、いくらかゲームとしての方向性に変化を感じた。

SVの頃はシンプルさ故の爽快感みたいな部分もあったのだけれど、一方でボタン連打でほとんどハメみたいな状態にもなっていたわけで、今回はちゃんと「ゲーム」になるように調整してきたというところだろうか。


序盤のチュートリアルを兼ねた数ステージを遊んでみた感じだとやたらとモッサリな印象を受けたものの、しばらく遊んでいるとキャラ特性かステージの都合だったのかはたまた単に慣れたのかそこまで気にならなくなった。

この速度感を鑑みると、高難易度になってくるとボタン連打だけでなく戦略的にガードを織り交ぜたりする必要がでてくるのかもしれない。


オンラインでの最大10人での対戦もなかなかに賑やかで楽しい。

そこまでシビアな操作が要求される感じでもないので、気軽な暇つぶしとしてしばらくは楽しめそう。