読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

Wii U ゲームパッドの液晶を交換してみた

先日、うっかりWii U ゲームパッドを落として液晶を割ってしまったorz

f:id:blue1st:20151030220817j:plain

頑丈さで有名な任天堂ハードウェアとはいえ、 画面にもろに衝撃がいってしまうと流石にダメなようだ。

表面のタッチパッド部分はさいわいにも無事なのだが、中の液晶の方が壊れてしまった。


メーカー修理に出すのが王道なのだが、液晶の場合料金は8000円取られるらしいし、 ググった限りではそれなりに時間もかかるらしい。

www.nintendo.co.jp

お金の方は良いとしても、しばらくWii Uが使えなくなるのは痛い。

スプラトゥーンのフェスを逃してしまうし、せっかくのWii U Fitの記録が途絶えてしまう。


そんなわけで色々とググッてみると、どうもAmazonで液晶交換キットが売られているし、 それほど難易度も高くないらしい。

工学者としての興味も手伝い、自分での修理に挑戦してみることにした。


Amazonで注文した交換キットと基盤を外すための精密ドライバー、それとコードを抜き差しするためのピンセットがあればなお良い。

アネックス(ANEX) 精密ドライバーセット マイナス・プラス6本組 No.900

アネックス(ANEX) 精密ドライバーセット マイナス・プラス6本組 No.900

goot 精密ピンセット TS-15

goot 精密ピンセット TS-15


まずは精密ドライバーを使ってバッテリーを外す。

f:id:blue1st:20151030221405j:plain

裏面のネジ穴を塞いでいるシールを剥がしてキットに付属しているY字ドライバーで筐体を開ける。

f:id:blue1st:20151030221744j:plain

f:id:blue1st:20151030222707j:plain

f:id:blue1st:20151030223459j:plain

各種コードを力任せにならないように慎重に外し、精密ドライバーで部品や基盤を取り外して、画面部品を外す。

f:id:blue1st:20151030223947j:plain

f:id:blue1st:20151030224907j:plain

そして画面から両面テープで接着されているタッチパッドと液晶とを剥がし、交換用の液晶と交換する。

f:id:blue1st:20151030225129j:plain

あとは逆の手順で筐体を戻すだけ。

無事に復旧!

f:id:blue1st:20151030233658j:plain

各ボタンにジャイロに音声、それとタッチパネル。

ちょうど全部試せるスプラトゥーンをプレイしてみたが、ひとまず問題はなさそう。


以前ネットブックのHDDをSDDに交換した時に比べると、 プラ製のツメや圧着部品みたいな半ば壊さないと開けられないような物もなく内部のスペースにも余裕があるため、 比較的に容易に作業できた。

blue1st.hateblo.jp

フラットケーブルの端子については一見すると外し方が分からないものもあったが、 Youtubeにも幾つか詳細な作業の動画があって助かった。

追記

両面テープ接着のタッチパネルをペリペリ剥がす手順を嫌うなら↓のセットの方が良いかも。