そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

Kindle Paperwhite(2015モデル)に買い換えてみた

電子ガジェット好きの性として、初代Kindle Paperwhiteは発売日に予約して買っていた。

blue1st.hateblo.jp

当初は驚異的なバッテリーライフや手頃なサイズ感に重宝していたものの、

  • PDFとの相性の悪さ
  • ページめくりや動作のもっさり感
  • 固定レイアウトの書籍やコードのある技術書には小さすぎるサイズ
  • (後述するが)ページ進捗の同期の問題

などのストレスがあり、 スマホの画面が大型化してきたことも手伝っていつの間にか使わなくなってしまっていた。

そんなわけで電子ペーパーのKindleは大型化するとか防水化するとかそういうった魅力的な機能追加があるまではスルーしようと思っていたのだが、 先日からの大幅な割引に心を動かされて購入してしまった。


白、キャンペーン情報なし、Wifi+3G

Kindle Paperwhite Wi-Fi  + 3G、ホワイト

Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト

今回選択したのはKindle Paperwhite(2015モデル)の白、キャンペーン情報なしのWifi+3Gモデル。 つまりは全部のせ。

色については単純に初代と見分けがつきやすいようにという判断だったのだが、 実際に使ってみると 白だと余白の無いデザインの書籍を読む際に黒ほど圧迫感を感じない というメリットがあった。

キャンペーン情報については、 「ちょっとしたことだがストレス」という評判を割とよく見かける ため、 割引があるとはいえそれなりに大きい出費なので変にケチらずに表示されない方にしてみた。

最後に3Gだが、これは初代のWifiのみのモデルを使っていた際の経験からの判断。

ネットワーク接続のない外でPwで書籍を読み、 それを自宅でタブレットで読もうとした際にページ進捗が同期されないのがかなりストレスだった。 (逆に自宅タブレットの進捗がPwに…というパターンも)

Pwを家に持って帰ったり外に持っていく際に明示的に同期するとか、 テザリング使ってネットワークに繋ぐとかいった対応もできなくもないが、 さすがに面倒臭すぎるので。

シチュエーションにあわせて端末を変えて同じ本が読めるというメリットを最大限に活かす には、 3G回線があった方が良いと考えた。

また、カバーについては折角の片手で持てるサイズ感や軽さを殺してしまうので無しにした。


新旧比較

サイズやボタンなどパット見に大きな違いは無い。

f:id:blue1st:20160514180531j:plain

背面ロゴが初代は「Kindle」だったものが「Amazon」に変更されている。

初代では背面が滑りにくいラバーっぽい加工だったのに対し、今回のものは普通のプラスチックになっているのは個人的にはマイナスな印象


同じ壁紙で見比べると(写真だと伝わりにくいが)画面のコントラストは向上 しているもよう。

f:id:blue1st:20160514180443j:plain

黒色がハッキリしたし、画面もより白くなっている。


また、同じPDFを写してみると 文字がシャープになり、大判のものでもいくらか読みやすくなった

(あと最初の印象からこの用途には使ってなかったので確かなことは言えないけれど、ソフトウェア側の改善があったのかPDFでもいくらか読みやすいレイアウトで表示されるようになった?)

f:id:blue1st:20160514212220j:plain


小説などの文章のみの書籍であればそれほど差は感じないが、 漫画やPDFの書籍などでは ページ送りが高速化 していることが感じられる。

一端ディスプレイをリフレッシュしなければならないという制約がある都合上、 液晶タブレットからすれば遅く感じるのは否めないものの、 それでも感覚的なストレスはかなり軽減されたように思う。

初代だと指を離してちょっと待つとページが切り替わる感じだったのが、2015では離す位のタイミングで替わってくれる感じ。


同じく処理速度が向上していることによる恩恵で、単語帳や翻訳のダイアログの開閉などの動きも早くなっている

「読む分には良いけど色々操作するのはキツイな」という感じだったのがかなり緩和された印象。


その他UIも細々と変更されているが…ここは凄く良くなったという感じはないかも。

Amazonって間違いなく世界屈指のIT企業ではあるんだけど、どうもユーザ向けのアプリケーションにはセンスが無いように感じるんだよな。

せめて漫画のシリーズをまとめてくれたりたりはしないものか。



家での読書は主にNexus9を使っているが電車内で使うには大きすぎるし、 普段使いのNexus5はストレス無く読書するにはちょっとサイズが足りない。

blue1st.hateblo.jp

blue1st.hateblo.jp

一方でFireはFireで色々余計なものを入れすぎたので会社ではちょっと使いづらい。

blue1st.hateblo.jp

その間を補完する通勤電車や休憩時間の読書端末として活用していきたい。

Kindle Paperwhite Wi-Fi  + 3G、ホワイト

Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ホワイト