読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

『オブジェクト指向でなぜつくるのか』感想

新卒の頃、就活の面接で「オブジェクト指向を理解していますか?」という質問をされたことがあった。 その時は確か「一応、一通り教わった程度には・・・」的な回答をしたような気がする。 どういうものかという概念は分かっていたものの、それを十分に活用…

『14のフレームワークで考えるデータ分析の教科書』

14のフレームワークで考えるデータ分析の教科書作者: ?橋威知郎出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2014/09/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る ソシャゲの運用という仕事では何かとデータ分析を行う機会もあるというこ…

技術書『プログラマのためのDockerの教科書』感想

これまでウェブの情報を中心に使っていたけれど、 そろそろ実際のプロダクトでも使いそうな雰囲気が出てきたので、 ここいらで書籍としてちゃんと固まったものを一冊ぐらい持っておこうということで買ってみた。 プログラマのためのDocker教科書 インフラの…

『データ解析の実務プロセス入門』感想、はじめの一冊に良さそう

データ解析の実務プロセス入門作者: あんちべ出版社/メーカー: 森北出版発売日: 2015/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る サービスを運用していると日々溜まっていく、どうにも使いにくいログの山。 経営陣からの要請…

『Perlについて語ろう』読んだよー

YAPC おなじみ ゆーすけべー氏のKindle本。 Perlについて語ろう作者: 和田裕介出版社/メーカー: 和田裕介発売日: 2013/03/13メディア: Kindle版購入: 3人 クリック: 61回この商品を含むブログ (10件) を見る 僕は集中力ない・出不精・人見知りの三重苦エンジ…

もっと早くに読みたかった!『Rubyによるデザインパターン』

そろそろちゃんとデザインパターンってもんを学んどこうってことで読んでみた! デザインパターンについての技術書を探してみるとC++とかJavaとかを用いて説明しているものは沢山あるけれど、LLで解説している書籍はかなり少ない。(ことPerlなんかは後付け…

O'Reillyの半額セールで買った電子書籍をKindleにメール転送してみる

そういえばこのブログを始めた当初は、引っ越しの時期だったこともあって自炊とか一生懸命やってたのを思い出した。 blue1st.hateblo.jp 結局のところ自炊するにも時間や気力がいるしKindleはそんなに自炊本読むには向いてないし、そもそもKindleで発売され…

『Webサービスのつくり方』読んだよー

Webサービスのつくり方 ~「新しい」を生み出すための33のエッセイ (Software Design plus)作者: 和田裕介出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2012/11/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 29人 クリック: 685回この商品を含むブログ (27件) を見る ど…

書評「Webエンジニアのためのデータベース技術[実践]入門」

Web系ベンチャー、ソシャゲSAPと実務経験をしていく中で、データベース周りに課題を感じる機会が少なからずある。データベース周りにももう少し知識付けないといかんなと思い本書を読んでみた。(正確にはだいぶ前に購入したのだが、なかなか手を付けられて…