読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

Wimax2+に乗り換えてみた

ガジェット

僕は東京に出てきてからは、自宅からのネット回線はWimaxを使っている。

ネットから申しこめば業者さんを家に上げて回線工事などしなくてもネットにつなげられるし、引っ越しにもそのまま持っていける。

無線だから速度はどうなのだろうと少し不安に思っていたが、動画観たりPS4のゲームのオンラインプレイをしてみる限りでは特に問題を感じることも無かった。


そんなWimaxに、最近Wimax2+という後継サービスが登場した。

通信速度が更に高速化されていながら、運用コストはこれまでと変わらない。

契約の拘束期間が2年に伸びたりといった面はあるけれど、僕の場合は特に影響はないだろうということで、良い機会だったので乗り換えてみた。


今時この手の乗り換え契約なんかもネットで全て完結できるんですな。

ネット上から申し込むことで新しい端末とかSIMとか届いた↓

wimax2+きたぜー。ものっそい薄い。

僕の場合はほとんど家で固定回線扱いしてるので、クードルのあるNAD11を選択。

UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ブラック

UQコミュニケーションズ Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ NAD11 ブラック

サイズ感はほぼほぼiPod touch位。めっちゃ薄い。

スマホでの経験からいうと、ポケットに入れる機器は縦横の大きさよりも薄さの方が重要だったりするわけで、このサイズ感は非常に良いのではないだろうか。


ちなみに前に使っていたAterm WM3500R。

日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R マーズレッド PA-WM3500R(AT)R

日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3500R マーズレッド PA-WM3500R(AT)R

比較すると俄然薄くなっている事がわかる。

前のと比べると格段にポケットに入れやすいサイズ


また、前のと違って小さいながら液晶表示ディスプレイが付いているのも良い。

LEDによる表示だけだと電源操作とか失敗しているのに気づかず必要な時バッテリーが切れている、なんていう悲劇があったのだが、今回の端末ならそのあたりが分かりやすい。


元々Wimaxでも特に不満はなかったので乗り換える必然性はなかったのだが、とりあえず使っていってみようと思う。