読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

『スプラトゥーン』はじめました

去年のE3の時点では持ち上げ気味なレビューに対し「発想は面白いけど、シューティングゲームとして成り立つの?」と懐疑的だったワタクシ。

しかしいざ発売されてみるとTLはイカ一色、レビューも好評ということで、なんだかんだ気になってはいた。

というかこの手のジャンルだと「人気があって人が集まる」ということ自体が大きな価値を持つわけで、元々FPSが好きな身としては「やってみたいなー、でも初期投資4万弱はキツイし・・・」と思っていたら・・・

Amazon.co.jp【1,500円Off】スプラトゥーンとWii U本体まとめ買いでお得キャンペーン@6/23 23:59まで

なんとタイムリーな!

そんなわけでまんまと背中を押され

買っちゃった!



ゲームとしてどうだこうだの分析は散々他の人がやってるので置いとくとして、誰でもウェルカムな敷居の低さを上手くシューターに適用できてるところには好感が持てる。

どんなジャンルでも「みんなが安心してできるゲーム」にしてしまう任天堂のブレなさ。

この安心感こそがブランド力ってやつなんだなぁと感心させられた。


実力による部分は勿論あるけれど、オンラインではチーム構成の運要素が大きく、そして個人技だけでは勝てないバランス感。

そしてライトユーザーが豊富なので僕のようなヌルゲーマーでも適度に勝ちを拾える楽しさ。

BF4みたいな実力がもろに反映されるシビアなゲームもそれはそれで好きなんだけど、こういうカジュアルに楽しめる感じも良いなと思う。


BF4的な感覚からすると少し不自由さを感じるエイムの操作感なんだけど、だからこそグリグリバタバタと駆けまわるのが割と楽しい。

まだランク4ということで、頑張ってバトルをしてはブキやギアを買い集めていく育成感も心地よい。


Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)