読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

PC TV with nasneインストールしてみた、つづき(更に追記)

先日の続報

そんなに確証は無かったけど、良い機会だしってことでHDMIケーブルとACアダプタ買ってみた。

Logitec オプション品 ACアダプタ LA-10W5S-08

Logitec オプション品 ACアダプタ LA-10W5S-08


ディスプレイの接続ケーブルをD-subからHDMIに変えたことで、ひとまずTVや録画は再生できた!(当たり前だけど)

そして!!

物は試しに、と再度ディスク書き込みを試みると・・・


ディスク書き込み開始時のエラーメッセージも消えた!!!


ちゃんと書き込み始めてくれた!!!!!


「競合云々」なエラーメッセージの文面的にはそうは見えなかったけど、やっぱりディスプレイ接続がD-subだったのがあかんかったらしい。

ちょっと不親切な気はするけど、あのへんはハード周りのエラー全般に対する固定文言なのだと思うので致し方ないのかもしれない。

ともあれ、DiXiM BD Burner2013よりは格段に使い勝手良いので、今からNasneのブルーレイ書き出し環境を整えようという人は、バンドル無しのBDドライブ+PC TV with nasneの構成の方をオススメします。



おまけ

そんなこんなでWindowsデスクトップの使用機会が増えそうな感じなので、ついでにキーボードも新調してみた。

ワイヤレス接続かつトラックパッド付きで、僕のような「低めのテーブルにディスプレイを置いて、離れて操作」みたいなスタイルにはちょうど良いんじゃなかろうか。

普段MacBook Airのトラックパッドを使ってる身としては感覚が違ってちょっと気持ち悪いが、低いテーブルの前で床に座ったり、マウス置ける場所を用意して無理な姿勢で操作するよりはよっぽど良い。

ベットに腰掛けてだらし無い姿勢で操作する都合、横にロックボタンが付いてるの気が効いてて有難い。


あと正にこれが起こってちょっとビビった↓

追記: ライセンスキー買ってみた

PC TV with nasne、これは買う価値が存分にあるなってことでライセンスキー買ってみたんだが、(予め記事で読んではいたが)販売形態訳わからんな。

ストアから注文すると

  1. 注文確認メール(これはすぐ)
  2. 商品投函予定メール(1からちょっとして)
  3. ライセンスキー発行メール(次の営業日の夕方に)
  4. 発送メール(3の更に後に)

という感じで4つもメール来て、更には納品書が郵送されてくる七面倒臭さ。

色々のしがらみでそうなってるんだとは思うけど、個人客としては納品書はむしろ面倒くさいから要らんし、せめて1・2まとめたメール+3・4まとめたメール+納品書郵送でも良かないだろうか。


想像するに

  • 確認メールはすぐ出さなあかん(これはまあ分かる)
  • 発送は予定が経ったタイミングと送ったタイミングで逐次知らせねば
  • 商品たるライセンスキーは人がチェックせなあかんから営業日(今時自動でも良いと思うけど・・・)
  • 企業たるもの納品書は出さねば (オプションでも良かないか)

というあたりをキッチリ守った結果なんだろうなーと思うけど、日本のメーカーってこういう誰も喜ばないコストを愚直に払い続けちゃうあたりがアカンよなーって気がする。

更に追記

実際に納品書が届いた後に、更に念を押したように「届けましたよ」メールが!

流石にやりすぎじゃね・・・