読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

『Perlについて語ろう』読んだよー

YAPC おなじみ ゆーすけべー氏のKindle本。

Perlについて語ろう

Perlについて語ろう

僕は集中力ない・出不精・人見知りの三重苦エンジニアなので勉強会もカンファレンスも行かないから直接は知らないけれど、氏のブログを読んでMojoliciousを使おうと決めたり諸々の記事読んでWebアプリ作りてーなーと思ったりで勝手に一方的に親しみを感じていたりもする。


さて、本題の本について。

「入門本」と銘打っているだけのことはあって変数の使い方から始まるが、いわゆる言語の入門本的な手広く・散漫な感じとは違って、実際にバッチなりWebアプリなりを作ろうと思った際にぶつかりそうな課題について集中して段階的に書かれている。

理屈詰めというよりは実用的なモジュールとその使い方の紹介が中心といった感じ。


僕も業務でPerlを使っている手前ひと通り「やりたい事」はできるようになったが、それでもかなり「へーそんなのあったんだ」という発見があった。

やはり業務だとどうしても「引き継いだもの」に縛られてしまう部分もあるわけで、時にはこういった物を読んで0ベースから視点を広める価値はある。


元がWeb連載ということもあり本当の初心者からすれば少々説明があっさりし過ぎているような気もするが、『初めてのPerl』あたりを副読本として読み進めれば適度に目的を与えらえて良いモチベーションになるように思う。

初めてのPerl 第6版

初めてのPerl 第6版

そして本書を読み進め、ある程度自分なりにWebアプリが作れるようになった上で『Webサービスの作り方』を読むのがお勧め。

『Webサービスのつくり方』読んだよー - そんな今日この頃でして、、、