読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』でブヒブヒいってみる

Vita ゲーム

昔はこの手のアクションゲームって時間の浪費に思えて上手く楽しめなかったクチなんだけど、娯楽の手段が飽和してきた最近ではむしろ楽しめるようになってきた不思議。

(アニメや映画なんかでも同じようなところがあって、大人になり何というか「低俗さ」自体を愛せるようになったような気がする)


さて本作は、『閃乱カグラ SV』はいわゆる無双ゲー。

マップ上にワラワラと沸く敵を圧倒的な攻撃力を持つ自キャラが千切っては投げ千切っては投げ・・・な爽快感を楽しむゲーム。

f:id:blue1st:20150214142057j:plain


そして、身も蓋もない表現をするとバカエロゲー

見ての通りの萌え萌えなキャラがダメージによって服が脱げたりする。

f:id:blue1st:20150215103247j:plain

以前やった『バレットガールズ』を思い出しますな。(発売的にはあっちが後だけど)


お色気要素のイメージが先行してしまうが、アクションゲーム部分は割とちゃんと作りこまれているし、何より『バレットガールズ』と比較するとボリュームがあってかなり長期間プレイできるのが良い。

5人4勢力のキャラがおり、勢力ごとのストーリーと個人のストーリーとを楽しむことができる。

f:id:blue1st:20150214144007j:plain

(個人的には夜桜のパイルバンカーの長押しとディレイ入力の操作感が楽しい。難しくもあるんだけどね。)

そして通常のモードに加えて「忍転身」「命駆」という状態に変身することができ、3パターンの性能を味わえる。

更にそこに成長要素も加わる。


ロードが少々ストレスに感じるのと、ストーリー進行の切れどころが少なくてまとまった時間が取られてしまうのが難だが、Unityの勉強の合間の息抜きとしてポチポチと楽しんでいる。

Vitaということもあり本家無双シリーズと比べるとワラワラ感が少ない印象も受けたが、次作の特にPS4ハードなら、そのあたりも強化されそうで期待できる。

~閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

~閃乱カグラ ESTIVAL VERSUS -少女達の選択-

しかしまあ次作OPアニメの吸引力よ・・・

美少女グループ×白ビキニ×ダンスというフォーマットには卑怯なほどの多幸感があるよな。