そんな今日この頃でして、、、

コード書いたり映画みたり。努力は苦手だから「楽しいこと」を探していきたい。

フルワイヤレスイヤホン AMPS AIR買ってみた

f:id:blue1st:20170416231224j:plain:w500

転職して早くも半年、新たな通勤路にも通い慣れてきた。 幸いにしてほとんど確実に座れる路線だったりするので、 毎朝ゆったりとPodcastやら音楽やらを聴いて通勤することが日課になっている。

通勤ではしばらくは普通の有線のイヤホンを使っていたのだが、 カバン片手に持ってあたふたしながら社員証を出してるうちにイヤーピースが落ちたり、 いざ使おうと思ってカバンの中から取り出してみるとひどく絡まっていて解くところから始めなければいけなかったりと、 何かとエレガントさに欠ける所作なように思えてきた。

そんなわけで、最近色々と種類の出てきたワイヤレスイヤホンに手を出してみた。


このジャンルの製品といえば一番に思いつくのがAppleの出しているAir Pods。

AirPods MMEF2J/A

AirPods MMEF2J/A

評判も上々だしきっと買って後悔する類のものではないだろう・・・とは思うのだが、 どうにも「耳うどん」なイメージが先行してしまうし、 Androidユーザとしてはフルに活用できないものを買ってしまうのもシャクなのでこれは無し。


見た目の格好良さでいえば円筒形のケースの両端にマグネットでシュッと収められるBeat-inのスティックタイプが一番なのだが、 評判を見る限りでは接続性の面で不安がありそう。

また、ケース自体は格好良くても取り出した際にスイッチを入れる一手間がいるらしいのも気持ち的にはマイナス。


そんなわけで何点か物色していて、

  • ケースから取り出した時に自動で接続
  • それなりの価格帯でそれなりの評判

というところでAMPS AIRを選択した。


ワイヤレスの開放感

以前にワイヤレスヘッドホンを買った時の感想とも共通するのだけど、 線が無いというのはやはり快適。 出掛けにあたふたして傘立てに引っ掛けるようなこともないし、 電車内で絡まるようなこともない。 心理的な自由度が断然違う。

blue1st.hateblo.jp

音質についてはあまりポエミーなことを言えるタイプではないが、 少なくとも通勤の車内やオフィスで物を聴くには問題ない品質だと思う。


線が無いということで落とさないかというのが心配であったが、 丁度良いサイズのイヤーピースを見つけられたので最近は安定している。

f:id:blue1st:20170416231158j:plain:w500

キツめのサイズの圧迫して固定するというよりも、 ゆったり入るサイズでしっかり奥まで装着した方が安定感があるようだ。


バッテリーは三時間持つということで、いまのところ実用上不足を感じたことはない。

ケース側のバッテリーはかなり余裕のある容量となっていて、15回分まで充電できるらしい。

僕の使用状況であれば2週間ぐらいは充電しなくても大丈夫な計算になるわけで、 あまりマメではないタイプとしてはありがたいところ。


接続にはクセが

構造としては右耳→左耳→機器という順の接続となっているようで、 左側だけを使うモードなんかも想定されている。

が、これが難物で、両方同時に取り出しても意図せず片耳モードになってしまうことがしばしばあり、 使いはじめの頃は随分と悩ませられた。

ダブルタップで再接続とか一瞬先に右を取り出すとか色々と工夫してみたのだが、 結果的には

  • 先に左側を取り出して片耳モードでペアリングの確立を確認
  • その上で右側を取り出せば自動で両耳モードに移行

の形で安定している。

面倒くさいといえば面倒くさい作法ではあるが、 どうせちゃんと接続できてるか不安で恐る恐る再生開始するタイプの人間なので、 片耳だけつけて確認がてらの作業として習慣化している。


ケースもっと小さい方が良かった

若干不満点となっているのがケース大きさ・形状。

f:id:blue1st:20170416231212j:plain:w500

先に述べたようにかなり余裕あるバッテリー容量なのは嬉しいのだが、 一方でポケットに入れた時にかなり存在感ある厚みとなってしまっている。

例えば映画館など一旦外す必要がある出先に行く場合はケースを持って行かなければいけないが、 上着のある季節ならまだしもこれから薄着の季節になってきた時にはどう持ち歩いたものかちょっと悩ましい。 これのためだけにわざわざ小さいバックを持つのもなんだかなぁ。

この辺はAir Podsのデンタルフロスケースが羨ましい。



そんなわけで、ひとまず今のところは総合的には満足。

これから汗ばむ季節に入ってきた時滑りやすくならないかなというところが若干心配ではあるけど。